雨漏り塗替えの専門店 関西工業所

 神戸市兵庫区港からの風景 ひとつ上に
    全国の降雨状況
神戸の降雨状況
 予報  週 神戸の週間天気予報
神戸の空

ファストフード
お客様からは 「こんな工事をしてほしかった!」
職人さんからは 「こんな仕事をしたかった。」
そう言ってもらえるような提案をしたくて、40年 がんばってきました。
近ごろでは、あまり流行らない理屈かもしれませんが、こんな調子でやっています。

どちらかといえばスローフード的スタイルの店です。
ファストフードも美味しいのですが、大切な食事は なるべくならスローフードがいいかな、と関西工業所は考えています。






とびっきりのファストフード?10年保証の9年目で雨が漏り始めたら・・・。)

 超安価な雨漏り補修
平成21年10月から住宅瑕疵担保履行法が完全施行されているのですが、建物は新築されて10年は重大な欠陥に対しては無償で業者が修理することを義務付けられています。
雨漏りも重大な欠陥なので、それが10年の少し前の時点で起こってしまうと 業者としては補修の方法に いろいろな意味で頭を悩ますことになります。

「防水」という工事は「面」を意識しての工事になるので、施工するべき範囲が広くなると それに応じて費用が増大してしまうのですが、そんなとき、「止水」と「注入」というスキルから「防水」に参入した弊社の工事は【点と線で】攻めることができたました。
保証期間を残した工事に有効な 超安価な補修工事です。
「安い・早い・うまい。」という点では まさに「ファストフード的な工事」だったのかもしれません。

ファストフードとまかない料理

 機能重視の裏メニュー
同じようにプロの手でつくられる「安価な料理」に「まかない料理(注-1)」というものがあるそうです。
ふたつはよく似てはいるのですが、「お金を取る・取らない」ということのほかにも、「ファストフード店では まかない料理は造らない。」ということからして、システムとしての違いに気付きます。

ファストフードはすべてを合理化して 安価でおいしく(完成形の)料理を目指したものであり、まかないは機能を重視した(完成形を目指さない)料理といえるかもしれません。

「雨漏り」に悩まされ 少ない費用で それを解決しなければならない工務店に、けっこう頼りにされていた私どもの技術は むしろ「まかない」的なものだったようです。

(ただし「まかない的な工事」は あくまでも「裏メニュー」なのですから、お客様の要望で行うものです。「表メニュー」ではありません。)
(注-1)『お金を取って出す料理では無いので、安価に作ることが求められる。その一方で、食のプロが口にするものであるから、味に妥協が許されないという厳しさもある。ーWikipediaより

お客様の目線で、プロの技術を。

見るからに美味しそうな料理
あと味も納得の料理

  
 
お客様がメニューから選んだ料理を 美味しく造るのが腕の良いコックさんなのでしょうが、私たちの仕事の場合 この「美味しい」という感覚が非常に難しいものになる場合があります。
工事が完了した当初は 余程ひどい仕事で無い限りそれなりに見られるものです。出来の良し悪しがわかってくるのは数年後のことです。
プロは 工事の寿命を延ばすために 見えないところでいろんな技を使って仕事をするのですが、それは 形として現れないことが多く、お客様の目線で見る「良いもの」が「プロの目線」の仕事とはリンクしないこともあります。
ほんとうは お客様の目線で見た工事(の見えない部分)を プロの技術で補う というのがあるべき姿なのでしょうが、最近では 工事屋も 見える部分に重点をおいた工事を求められることが多くなってきました。
時代とはいえ すこし さびしい流れのようにも思えます。

  雨漏り調査・雨漏り補修・外壁劣化度診断・塗り替え時期など 防水・塗装のことなら、お気軽にご相談ください。
TEL. (078)341-1019 関西工業所  FAX.(078)341-1774 
   神戸の街で   雨漏り・塗り替え工事の専門店。 
   〒650-0025 神戸市中央区相生町5丁目17番12号
 プライバシー  サイトマップ     このページのトップへ